カトリック平針教会ホームページ/TOP

日本二十六聖人殉教者に捧げられた教会

カトリック平針教会

     Hirabari Catholic Church

 

8/12 インセン神父のメッセージ更新しました。(こちらから)

5/29 平成18年度 平針教会年間予定表を掲載しました(こちらから)

4/ 1 主任司祭にイグナシウス・クリスティアヌス・バサ(Ignatius Christianus BASA)神父(インセン神父)が就任しました。

2/14 森山神父からのお別れの挨拶を掲載いたしました。(こちらから)

7/04 インセン神父のメッセージ更新いたしました。

5/29 平成18年度 平針教会年間予定表を掲載しました

4/ 1 主任司祭にイグナシウス・クリスティアヌス・バサ(Ignatius Christianus BASA)神父(インセン神父)が就任しました。

2/14 森山神父からのお別れの挨拶を掲載いたしました。

Dropdown content#1

Dropdown content#2





  プロフィールと歴史

カトリック平針教会の高い鐘楼

「カトリック平針教会」は、日本26聖人殉教者記念教会として 1979年に創設されました。

京都から長崎までの苦難の道のりを歩み殉職された「日本二十六聖人殉教者」に捧げられた教会です。

詳しくはクリック

  初めての教会

十字架のイエス様

主イエス・キリストの教えに興味 がある。 教会に行ったことはないけれども、一度行ってみたい。

知り合いがいなくて行きづらい。 そのような方へのご案内です。

詳しくはクリック

  十字架の道行きの祈り

秋山康恵氏、弟子の足を洗うイエスのレリーフ

聖堂内に秋山康恵氏による、イエス・キリストが 十字架を担って歩んだ 受難の道のりを 描いたレリーフが掲げられてます。ひとつひとつの場面を心に留めて祈り、黙想します。

詳しくはクリック

築35年経った私たちの教会の建物のリニューアル工事を行いました。

「錆びた部分」「劣化した部分」「タイルの剥離」「汚れ」「雨漏り防水」など工事でした。

 今後も末永く私たちの「故郷の教会」として存続していけるようにご協力をお願いします。

 目標金額は3年間で、リニューアル費用と同額の1500万円にしたいと思います。

  • 1家族、お一人様の献金額は特に定めておりません
  • 1口1,000円を基準に「毎月」でも、「まとめて」でも結構です。
  • 専用の封筒か振込用紙を利用して、献金くださいますよう、お願い致します。
  • 郵便振替口座番号  00860-1-105898    加入者名 カトリック平針教会
教会リニューアル工事献金のお願い



インセン神父からのメッセージ

 私は2010年に日本に来ました。私が子どもの頃からずっと、日本に来る前まで日本は平和、安全だと言われていましたが、最近そういうことをほとんど聞かなくなったなあ、と、ふと思いました。もちろん、この国が70年以上戦争をしていないということはありがたいことだと思います。他の国との戦争を起こさないための努力は尊いと思います。ただ国が戦争をしなければ平和だとは言えない面があります。

 身近なところで、私たちの平和、安全が脅かされていると感じているのが現実ではないかと思います。犯罪に遭う人の多さ、追い詰められて自分の命を絶ってしまう人の数、そして、虐待されたり、学校で苛めに遭っている子どもたちの数を考えると、とてもこの国が平和だとは感じられないのが現在かもしれません。

 今年、名古屋教区では8月6日から15日まで「平和旬間 10日間の聖体礼拝」が行われます。「24時間礼拝で、平和のために祈ろう」というテーマをもって、教区として平和のために共に祈ります。皆さんにはできる限りでの参加が呼びかけられています。

 平和に関して福音書で、イエスは平和を約束します。「わたしは、平和をあなた方に残し、わたしの平和をあなた方に与える」と。私たちはミサの中で聞いている言葉ですが、イエスはただ「平和」というのではなく、「わたしの平和」と言います。イエスの「平和」とは何でしょうか。それは、「神が共にいてくださる」という平和だというしかないと思います。

 私たちは毎回ミサの中で「わたしは、平和をあなた方に残し、わたしの平和をあなた方に与える」とイエスの言葉を聞きます。そして、その後平和の挨拶をします。お互いに顔を合わせて「主の平和」と言います。それは「神が共にいてくださる」という平和を意味すると思います。私と一緒に神がいてくださる。あなたと一緒に神がいてくださる。とお互いに呼びかけ合っていくことだと思います。私と共に神がいてくださり、あなたと共に神がいてくださる。そう認め合い、本当にそうなるように願う中で、本当の平和が始まっていくのだと、私たちは信頼して歩んでいくのだと思います。

 ミサで平和を願い、平和の挨拶を交わしながら、私たち一人ひとりのうちにキリストの平和が実現していきますように。人と人との間に平和が実現していきますように。教会の中に平和が実現していきますように。この社会の中に、世界の中に平和が実現していきますように。心を合わせて祈りたいと思います。

 

平針教会だより251号 より


  • サイトマップ